エラ削りの手術の流れや感想

ダウンタイムの痛みもあったが選択は間違っていなかった

手術を受けてから一週間ほどで、食事も普通に取ることができるようになったし、痛みも徐々に取れていったのでホッとしました。
バンドを巻いて眠るようにしてから一ヶ月ほどで、かなり顔がすっきりとし始めていて、エラ削りをする前との違いが現れるのも、もうすぐに違いないと期待も膨らんでいきました。
四ヶ月ほど経過した頃には、エラは本当に気にならなくなっていて、自分の顔に自信を持つことができるようになりました。

傷跡で悩むようなこともないし、ダウンタイムの痛みはありましたがエラを削るという選択をしたことは間違いではなかったなと思っています。
お金もかかりましたが、今までの悩みや今後も抱えて行くはずだった悩みのことを思うと、決して高くはない料金だと思うことができているし、結果にも大満足できています。

エラが張っていることがコンプレックスで美容整形を考えるクリニックを信頼しエラ削りの手術を決意ダウンタイムの痛みもあったが選択は間違っていなかった

エラ削りエラ削り – 美容整形